AI・人工知能の動向が掴める!無料の説明会・体験会まとめ【AIを使う側になろう】

近頃耳にしない日のない「人工知能・AI」ですが、このAIの技術革新により世の中がすさまじい速さで変わろうとしています。私たちの暮らしだけでなく、産業界でもAIの導入の流れが止まりません。

このAIの導入によって生活がより豊かで便利になることが期待される一方で、将来AIに職業が取って変わられてしまうことが危惧されております。

今20代~30代の人達が自分のキャリアを考えた時、また企業のマネジメント層が会社・業界の将来を考えた時、この「人工知能・AI」を無視することはできません。

急速な勢いで進歩していくAIにより従来の仕組みからの革新や変化を求められるものや、新たなビジネスチャンスを生み出すものが生まれてきます。

しかし、これから「人工知能・AI」について学ぼうと思っても書籍・ネット記事・セミナーと情報が氾濫しており何から手をつけていいのかわかりません

手っ取り早く、無料で今のAIの仕組みを教えてくれて、その将来の可能性、何ができて何が出来ないのかを知りたい人におすすめなのは「人工知能・AI」のスクールの無料体験会・無料説明会に参加することです。

この記事では、無料体験会・無料説明会を開催している「人工知能・AI」スクールを4校選んでお届けします。

手っ取り早くお勧めの無料説明会スクールが知りたい!

無料説明会といってもスクールによって説明される情報が異なるのですが、手っ取り早くお勧めを知りたい!という方は以下の厳選した4校に参加すれば「人工知能・AI」についてバランスよく説明をうけることができます。

時間も場所も選ばない!ビデオカウンセリングで人工知能プログラミングについて聞きたいなら『 Aidemy
ビッグデータを活用してビジネス課題を解決したい、その手法とデータサイエンス業界の動向が知りたい人は『 データミックス
キャリア、目的や悩みにあった学習方法や業界動向を含め最適な内容を教えてくれる手厚いカウンセリングが受けられる 『 DIVE INTO CODE 』または『 .pro 』

上記の4スクールが、「人工知能・AI」を学べる無料説明会としてお勧めです。

オンラインスクールである『Aidemy』を除き『データミックス』『DIVE INTO CODE』『.pro』は東京都内にあるスクールなので、無料説明会に参加できるのは関東圏の方のみとなってしまいます。

手っ取り早く、今のAIの仕組みを教えてくれて、その将来の可能性、何ができて何が出来ないのかを教えてくれる「人工知能・AI」の無料体験会が知りたい人はここまで読んでいただけたら、後は各ページから予約・申込をするだけです。

無料説明会を聞いて、自分に適していると思ったスクールに通いたいという人がいれば、以下に各スクールに関する特徴がまとめられているので併せて読んでみてください。

さて、無料説明会を開催する各スクールの特徴や強み、そして開催場所を以下に紹介します。

自分に合った無料説明会がわかる!一覧比較

無料説明会を開催する各スクールの特徴を以下の表にまとめました。また、実際にプログラミング教室に通っている私が感じた強みを紹介していきます。

スクール名 スクール名 スクール形式 クラス・オンライン
所在地(最寄駅) 都道府県(駅名) 授業料 スクールの授業料
無料説明会 申込ページのリンク クラス人数 クラス式の上限人数

時間も場所も選ばない!ビデオカウンセリングで人工知能プログラミングについて聞きたいなら『 Aidemy

Aidemy HP

スクール名 Aidemy スクール形式 オンライン
所在地(最寄駅) 東京都(オンライン) 授業料 480,000円 ~ (税別)
無料説明会 無料説明会申込ページ クラス人数 クラス式の上限人数

AidemyはオンラインでPythonによる人工知能プログラミングの実践に特化したスクールです。
スクール型のプログラミングスクールは首都圏、特に東京に多いのですがオンラインスクールであれば場所を選ばずに受講することができます

そして、「Aidemy Premium Plan」であれば自分が興味ある人工知能分野から学習することが可能です!

受講期間内であれば、画像認識、自然言語処理、アプリ開発等のコースから自由にコースを受講することができ、非常に自由度の高いスクールであるといえます。

また、自分にあった完全オーダーメイドのコースにカスタマイズすることも可能で、詳細はオンライン無料相談会にて相談できます。

「AIマーケティングコース」では、AIプログラミングの基礎を学び、最終課題ではAIをどうマーケティングに活用していくかのビジネス企画書を作成するというビジネス課題の解決のためのAIという特徴が強いです。AIをビジネスに活用したいと思っている、マネジメント層や中堅層の方にとってAIビジネスの知見を広げるオススメのコースです。

ビッグデータを活用してビジネス課題を解決したい、その手法とデータサイエンス業界の動向が知りたい人は『 データミックス

https://youtu.be/deQi_B1eOtI

データミックスHP

スクール名 データミックス スクール形式 クラス
所在地(最寄駅) 東京都(神保町) 授業料 675,000円(税抜)
無料説明会 無料説明会申込ページ クラス人数 約20名 (3曜日開催)

人工知能や AI に興味があるけど、それらを作ることが目的なのではなく、人工知能やAIを用いて自身や会社がかかえるビジネス課題を解決したい、もしくは新たなビジネスチャンスをつかみたい!という人にとって重要なワードは 「データサイエンティスト」 です。

数あるスクールの中でも、データミックスは「データサイエンティスト育成」を前面に出すスクールで、データサイエンティストとして必要なPythonを用いた機械学習やRを用いた統計の知識について学べます。

ビジネス課題をAIで解決するには、詳細なコーディングの知識よりも課題抽出から運用、評価までのプロジェクトマネジメント的な要素が重要です。

データサイエンティストは、プログラミングや統計学の知識を有しながら、ビジネス課題を分解・検証し、AI / 人工知能で解決できる形に成型するという役割を担います。

そして少しでも興味を持てば、このデータミックスの無料説明会に参加すると

  • データサイエンティストとは何か
  • どのようなデータサイエンティストが望まれているのか
  • 将来なぜ求められるようになるのか

という本当にデータサイエンスの基本的なところから紹介してくれます。

データミックスをお勧めする5つの理由が以下の記事にまとめられているので、実際に通った人の感想が知りたい人は以下の記事もどうぞ。

キャリア、目的や悩みにあった学習方法や業界動向を含め最適な内容を教えてくれる手厚いカウンセリングが受けられる 『 DIVE INTO CODE 』または『 .pro 』

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE HP

スクール名 DIVE INTO CODE スクール形式 クラス
所在地(最寄駅) 東京都 (渋谷) 授業料 受講料:789,000円(税抜)
無料説明会 無料説明会申込ページ クラス人数 約12名

DIVE INTO CODEでの学習は全スクール中で一番ストイックなカリキュラムで、「Sprint」という2日間単位のサイクルを10:00 ~ 19:00で繰り返して進める授業形式です。

平日も講義が行われるフルタイム制なので、「働きながら学びたい」という人には正直難しいです。

会社公認で学習にきた会社員(会社で将来AI部門を立ち上げるための勉強)、や休学制度を利用できる学生など一部の例外を除いて、参加者の多くは本気で転職・再就職を目指して学習している人達です。

カリキュラムの特徴の一つが、ペアプログラミング制度で課題をペアで解くことによって、自分にはない視点や新たな気づきを得ることができます。 ペアで取り組むと責任も生じますし、一人では到底思いつかなかった解決方法が生まれることもあります。

DIVE INTO CODEのカリキュラムの特性上、受講生の多くが就職や転職といった大きなライフプランを持って受講しているのがわかります。 そのため、DIVE INTO CODEでは、カウンセリングが特に手厚く受講検討者の目的や悩みを聞いたあとに業界動向を含め最適な内容を教えてくれます。

その他、就職、転職、副業、在宅ワークなど、望む目標を達成するために専任のスタッフがどの様にスキルを身につけていくか説明、 アドバイスをしてくれます

その際にスクールを押し売りしてくるわけでなく、それがやりたいならここのスクールでは出来ない、とはっきりと教えていただけます。 体験会つきカウンセリングに参加すると、実際に手を動かすイメージがついた状態で相談できるので特におすすめです。

.pro

.pro HP

スクール名 .pro スクール形式 クラス
所在地(最寄駅) 東京都 (渋谷) 授業料 受講料:498,000円(税抜)
無料説明会 無料説明会申込ページ クラス人数 約10名

.proではプログラミングのスキルだけでなくビジネス現場で使える能力(問題解決能力・発想力・実行力・コミュニケーション能力)の獲得を重視しています。

これを可能にするのが、少人数授業・完全対面式で講師と生徒同士が直接コミュニケーションを取りながら学習する授業です。

参加人数の上限は10人で受講前にエントリーシートによる選考があります。 これにより実現できるのが、完全対面式の集中講義で講師と生徒同士が直接コミュニケーションを取りながら学習でき「実際にやってみる」「意見を出し合って考える」「他の生徒に教える」といった実践を重視したアクティブラーニング型のカリキュラムです。

定期的に行う生徒による製作発表会 にて、成果物をつくりプレゼンすることでビジネス現場での「課題設定能力」と「非エンジニアにわかりやすく説明する能力」を身に着けることができます。また、成果物をもとに自分が獲得したスキルを就職・転職時にアピールすることができます。

グループワークによる現場に近い環境づくり も特徴の一つです。実際のビジネス現場では、ひとつのプロジェクトに対して複数人のグループで取り組むことが多いです。その際に、大切になるのがグループ内でのコミュニケーションはもちろんですが作業進捗やファイルの共有などツール面でもスキルが必要です。このグループワークでそれらを養うことができます。



最後に

急速な勢いで進歩していくAIにより従来の仕組みからの革新や変化を求められるものや、新たなビジネスチャンスを生み出すものが生まれてきます。

手っ取り早く、無料で今のAIの仕組みを教えてくれて、その将来の可能性、何ができて何が出来ないのかを知りたい人におすすめな、無料体験会・無料説明会を開催している「人工知能・AI」スクールを4校選んでお届けしました。

いずれも無料の説明会なので、お時間が許す限り全部に参加できるのが一番いいのですが、効率よく業界を知りたいというのであれば、

  1. オンラインでビデオカウンセリングする『 Aidemy
  2. データサイエンスに重点を置いた説明を聞ける『 データミックス
  3. キャリアアップや転職に重点を置いて相談できる『 DIVE INTO CODE 』または『 .pro

の順番で無料説明会に参加することをおすすめします。

一つのスクールのみでは、情報として偏ってしまいがちですが複数のスクールの説明会に参加することで、AI・人工知能業界を知ることができますので、是非参加申し込みしてみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。