資産の見える化 ウィークリーレポート <2021年5月17日週>

資産運用

人生100年時代を幸せに過ごすために、欠かせない要素の一つである「お金」について自分が日々どれだけ使って、どれだけ貯めることができたかを把握することは大事なことです。私は「お金」を増やし将来にそなえるための手段のひとつとして「 資産運用 」を積極的に行っていきたいので、資産の状況を可視化することは非常に重要です。 今回は私の資産の状況を記録するだけでなく、それを公開することで皆さんの気づきとなったり、読んでくださった方からのフィードバックがもらえる機会となるのではないかと期待して本記事を書いております。ぜひ皆さんとの良い交流ができればと思います。

資産の見える化

資産の内訳


資産運用の第一歩は、自分の資産と収支を把握することであり、そのために重要なことが「資産の見える化」です。 資産を「どれだけ」「どこに」「どのように」所持しているのかと、時間経過に伴う資産の増減を把握することは重要です。 この円グラフは「現金」、「株」といったどのような形で資産を保有しているかを示しております。

1週間の資産の推移


前の週と比べて今週は、合計金額が、24,919円の増加でした。

ETF預託証拠金が、-495,631円の減少だったのはETFの証拠金を引き出したからです。株式は、先週と引き続き-104,813円の減少でした。ETF損益は前の週より持ち直し、全体的に資産は微増でした。

引き出したETF預託証拠金は、仮想通貨の購入に使用しました。今週は仮想通貨が軒並み大幅下落していたので買い増しのタイミングと思い購入しましたが、まだ価格が上がってこないことと手数料の差し引き分で数字上は増加ですが、60万円分購入したことを考慮するとマイナスです。

資産運用として、上の図らで示したように複数の運用先を使用しております。それぞれの運用状況についてもこの一週間でどのように変化したかを確認します。

トライオートETF

ETFとは「Exchange Traded Fund」の略称であり、取引所で取引される投資信託のことを指し、日本語では「上場投資信託」と呼ばれます。 このETFを自動売買する仕組みが「インヴァスト証券」のトライオートETFです。トライオートETFの自動売買は、「確定利益」を コツコツと積み重ねる取引を目指します。 インヴァスト証券の週間の値動きだけでなく直近数ヶ月の動きを把握します。インヴァスト証券では主に米国系のETFを購入しております。

ナスダック100トリプル TQQQ

ナスダック100指数の変動率の3倍の値動きをするレバレッジ型ETFです。ナスダックは、Google・Apple・FaceBook・Amazonなど、米国を代表するハイテク企業を含む、ナスダック100指数に連動した値動きをするETFです。

テクノロジー株 XLK

Apple・Microsoft・Intelなど、世界を代表する米国のテクノロジーセクター企業に分散投資するETFです。

 

最後に

今週はもまだ共有できる内容やグラフが少ないですが徐々に増やしていきたいと思います。    

コメント

  1. […] 前の週と比べて今週は、合計金額が、317,454円の増加でした。 […]

タイトルとURLをコピーしました