金箔工芸体験 金沢旅行の素敵な思い出と金箔ソフトに挑戦

北陸新幹線の開通によりアクセスがしやすくなった金沢ですが旅行で訪れる人も多いのではないでしょうか。そんな金沢で有名なのは金箔工芸です。金沢の町のお土産屋さんで様々な金箔工芸品を見ることができ、また道端では金箔ソフトなるものが売っております。今回は金沢の旅行の素敵な思い出となる違いない 金箔工芸体験 について写真を交えながら紹介していきます。

金箔工芸体験

金箔工芸体験と言ってもどのような工程で作るかわからず、ものすごく難しそうと言うイメージを持っていました。また実際に作ってもすぐに金箔が剥がれてしまったり、自分の思ったようなデザインを決めることができないのではないかと言うふうに不安でした。

そんな金箔体験初めての私でも、下のような作品を1時間ほどでつくることができ大満足の体験でした!ここでは、少しでもイメージをしてもらうために工程ごとに紹介していきます。

金箔工芸をしたい素材を選ぶ

まず初めに金箔工芸をしたい素材を選びます。金箔工芸体験店により選べる種類は異なるので事前に調べて自分の作りたいものがあるお店を選ぶと良いでしょう。金沢の金箔工芸体験の一覧はこのページの下のほうにあります。
今回は上のように写真立てと梅皿を選びました。

デザインシールを組み合わせてオリジナルデザインを作る


体験では様々な種類のデザインシールが用意されてあり、その中から好きなものを選び・組み合わせて自分だけのオリジナルデザインを作ります。デザインシールに限らずも自分でマスキングテープに描写したものをハサミやカッターで切って貼り付けることができます。
デザインシール以外にも細め中位太めのマスキングテープがあります。


このマスキングテープを貼ったものの上から金箔を貼り付けるのですが、マスキングテープを貼っていない箇所が金箔の部分となります。つまりマスキングテープを貼ってある場所は金箔ではなくもともと選択した素材の色が現れると言うことです。今回であれば黒色と赤色の下地です。


マスキングテープでのデザインが終わったら店員さんに接着剤を打ってもらいいよいよ金箔の貼付です。

金箔小話①

まず初めに金沢で通して金箔工芸が人気なのか知っていますか?金沢特に金山があり金の再試験がオフと言うわけではありません。
金沢恋歌を通して湿度が高く、このことがわずかな静電気を嫌う金箔工芸体験を行うようには適した気候であり、金沢で金箔工芸が発達したという事らしいです。

緊張の金箔貼り付け

金箔の貼付も自分で行うことができます。もちろん最初なのでうまくいかなくても、店員さんが修正はきれいにしてくださったのでとても安心でした。
それでも金箔を貼り付けるのは1回勝負だったので、わずかな息や静電気によって金箔が破れてしまわないかドキドキとしました。

無事に貼り付けが終わってホッと一息つくのもつかの間、今度はマスキングテープをはがす作業も神経をつかいます。しかし、マスキングテープを一枚ずつはがしていくことで、綺麗な模様が浮かび上がってくる様は感動ものでした。

そして金箔を貼り付けた後は店員さんにコーティングスプレーをかけてもらいその後に乾燥させてもらいます。この時5分から10分ほど待ち時間があります。

金箔小話②

このとき金箔のついたマスキングテープはきれいに回収されます。これはその後、火にかけられると紙が燃えて、金の成分だけが取り出されてそれを再利用するようです。貴重な金を大事に扱っているなと思いました。

金箔ちりばめで更に美しく

コーティングが乾燥した後も希望すればさらにもう一工程、金箔ちりばめを体験することができます。こちらは私が体験した時は追加で300円が必要でしたかとてもゴージャスな見た目になりましたので個人的にオススメです。
この金箔ちりばめも目の粗さによって作品のイメージが変わります。店員さんに目の粗さとその時のちりばめ方のイメージを見せてもらえるのでその中から、好みのものを選びましょう。


実際に散りばめたらこのようになりました。最初は控えめにいっか所だけにするつもりでしたが、やり始めたらついつい止まらなくなって全体に金箔をちりばめました。


金箔ちりばめの後もコーティングと感想を行うので、その間に店の中の金箔工芸品を見たり、金箔ソフトの体験もあったのでそちらも作ってきました。

金箔ソフトづくり体験


金箔ソフト体験はお店で用意されたソフトクリームに金箔を貼り付けると言うものですが、それでも1枚の金箔を使うので緊張感はあります。しかし先程の金箔工芸体験で金箔の取り扱いに少しは慣れたのかとても楽しみながら金箔ソフトを作ることができました。
同じように静電気を溜めないように竹箸で金箔を優しくつかんで金箔ソフトに貼り付けます。後は優しく息を吹きかけて全体の形を整えれば自家製金箔ソフトの完成です。


ソフトクリーム一個でも店先で買っただけのものより、自分で苦労しながら作ったものの方が美味しく感じる気がします。

金箔小話③

金沢の街中では金箔ソフトをよく見るのですが、大体が800円から1000円ほどの値段だと思います。しかし私が体験したところでは550円で金箔ソフトを作れて、食べられるのでとてもお得に感じました。
街中で売られている金箔ソフトは、金箔を慎重に扱わなければいけない、金箔張りを失敗できないという分、人件費がソフトにかかっているのかな、と思いました。それだけ金箔工芸は繊細な作業を要求されることを身をもって体験できました。

金箔作品例 ブログ紹介

今回私が体験したのは「今井金箔」さんの金箔工芸体験です。
今井金箔さんのホームページから金箔工芸体験の動画や、ブログには今までの参加者の作品例が紹介されています。私もどの金箔工芸体験がいいのか悩んだときに、この動画解説やブログの作品例を見て具体的なイメージをつけることができました。金箔体験についてもっと知りたい人はぜひ下のリンクから見てみてください。

金沢の金箔工芸体験所一覧

金沢には数多くの金箔工芸体験ができるお店があります。その店ごとに作れる製品や体験の内容が変わりますので、事前にホームページから調べたり電話で各お店に質問して自分の作りたいものと体験のイメージがあるか確認すると良いでしょう。参考までに私が調べた金沢の金箔工芸体験ができるお店の一覧を紹介します(2018年9月現在)

最後に

金沢で有名な金額工芸と金箔ソフトを実際に自分で体験することでその難しさと金箔の美しさを感じることができました。今回の体験は金沢旅行の素敵な思い出となりました!金沢に旅行に行ったら是非おすすめしたい体験です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。