ヨーロッパ旅行 ロンドン・パリ・ローマ3都市を2週間で巡る旅

4月からの新生活を迎える前、多くの学生は最後の春休みである3月に卒業旅行を計画するかと思います。この3月の卒業旅行の時期には最後のチャンスということで現在学生の皆さんには是非とも海外旅行に行ってほしいと思います。 とはいっても社会人になってからでも旅行ができます、しかし社会人になってからはなかなか休みが取りづらく旅行に行く機会も減ってしまい一週間ほどの休みの中でやりくりする旅行になりがちです。そうすると必然的に日本から近場のアジア周辺での旅行が増えると思います。是非長期の休みが取れる時に日本からはるか遠くのヨーロッパ旅行を経験して欲しいなと思います。

社会人:お金はあるけど時間が無い→日本近隣を頻度高く

学生:時間はあるけどお金がない→日本から遠くをじっくり旅行

今回は私が経験した2週間の日程でヨーロッパの3都市、ロンドン、パリ、ローマを巡った卒業旅行を紹介したいと思います。

さらに今回は旅行会社とのツアーを用いずに自分の行きたいところに行きたい時間に行く、そんな自由な旅の送り方を紹介します。そんな自由な旅に憧れても自分で移動手段や観光地の情報をいちいち調べるのは非常に手間です。今回はそんなヨーロッパを自由に旅したいと思う旅人のために有益な情報を提供できればなと思い記事を書いていきます。

なぜヨーロッパ3都市を選んだのか

日本から移動に時間がかかる→時間のある学生中に訪れたい

[飛行機の写真+世界地図]

ヨーロッパの国に訪れるとなると直行便で12~15時間、乗り継ぎなら1日以上かかってしまいます。

社会人になってからでも旅行ができますが、社会人になってからは長期の休みが取りづらく旅行に行く機会も減ってしまい一週間ほどの休みの中でやりくりする旅行になりがちです。そうすると必然的に日本から近場のアジア周辺での旅行が増えると思います。

是非長期の休みが取れる時に日本からはるか遠くのヨーロッパ旅行を経験して欲しいなと思います。

せっかくヨーロッパに来たら1カ国だけじゃもったいない

[複数国]

日本からヨーロッパまでの距離は長いですが、ひとたびヨーロッパに着いてしまうと都市間の移動は比較的容易で周遊にもってこいです。ヨーロッパでは高速鉄道のユーロスターが通っていることや、格安航空会社を利用して飛行機で移動しても時間の節約になります。

どの都市も見どころは十分にありますし、旅の移動疲れに陥らないためにも1都市当たり最低3泊はとりたいです。

日本と全く別の歴史・文化を見たかった

[教会][鎧とプレートアーマー]

日本の歴史ある街並みと言ってまず思い浮かぶのは京都ですよね。日本で歴史を感じると言ったら木造建築の家屋や寺社仏閣、城などが挙げられ、「わびさび」「和」「禅」といったイメージを抱くことが多いと思います。

ヨーロッパは街の風景そのものが歴史的遺産で、かつ美しい景色を今も残しております。輝かしいステンドグラスに照らされる油絵や立派な彫刻が整然と並ぶ様子を大聖堂で見るなんてことは日本ではまず難しいです。同じ城でも日本の城と西洋の城では作りも違いますし、日本では鎧が飾られているところには西洋ではプレートアーマーが飾られたりしております。

日本にいては触れることのできない文化を肌で感じるにはやはりその国に行くのが一番です。

ヨーロッパ旅行 のスケジュールと予算

どんな旅でも一番気になるのはやはり予算です。以下に示すのは私がヨーロッパ3都市縦断にかけた日程と予算です。

項目 予算 目安
日程 13日間 3/3 ~ 3/15
ロンドン 4泊5日
パリ 3泊4日
ローマ 4泊5日
予算 約 32~35万
 航空券 約 150,000円
 宿泊費 約 70,000円 (1泊 5000~6000円)
 食費 約 50,000円 (1日3,000~5,000円)
 観光代 約 50,000円

3都市間の移動方法

日本→ロンドン 飛行機(エールフランス) 13時間

ロンドン→パリ ユーロスター 3時間半

パリ→ローマ 飛行機 1時間半

ただの観光地巡りで終わらない、おすすめ旅行ポイント

旅行一生の思い出を残すためには、ただ有名どころの観光地をガイドやツアーに任せて回っいるだけでは足りません。一生ものの思い出には実際に自分の五感全てを使って感じる情報と、自身の経験が必要なのです。

私が特にを示している方法は音楽・舞台鑑賞特別な場所でのスペシャルディナーです。音楽・舞台鑑賞は耳で聴き、目で観て、ステージの迫力を全身で感じられます。特別な場所でのスペシャルディナーも、舌で味わい、目で楽しみ、非日常的な空間で異国の料理を食べる経験は忘れがたいものです。

今回は各都市で特に良かったスポットの紹介をします。

ロンドン -歴史ある劇場でミュージカル

歴史ある劇場で本場のミュージカルを鑑賞してきました。言葉は全部英語で字幕もないため全ての内容が理解できたわけではないですが、それでも役者の演技やオーケストラの演奏、ステージのギミックなどに圧倒されました。

私が鑑賞したのは「レ・ミゼラブル」で、映画も本も読んだことのなかったものでしたが凄く感動して、旅行のお土産にレ・ミゼラブルの洋書を買ってしまうほどでした。

パリ -ステンドグラスに囲まれて演奏会

教会でのミサや聖歌音楽以外にも教会で演奏を聴く機会はあります。今回はステンドグラスで有名なサントシャペルでのコンサートに参加してきました。

夕方ごろに入場して、日が少しずつ落ちていくとステンドグラスの表情が変わるのを楽しみながら演奏会を待ちます。また、夜のサントシャペルは一般では入れないため貴重な一枚です。

ヨーロッパ旅行

ローマ -美術品の宝庫、ヴァチカン市国

ヴァチカン市国には美術館、サンピエトロ大聖堂と有名な美術品・建造物が存在しております。市内を思い思いに観光するのも楽しいですが、有名な観光スポットを聖地巡礼してみるのもいいのではないでしょうか?

有名どころですと、「ローマの休日」のナポリの泉ですが今回私が回ったのは「天子と悪魔(ダン・ブラウン)」の登場地巡りです。

自分の好きな映画や小説の登場人物になりきってその場所を巡るのも一味違った思い出になるでしょう。

3都市旅行の注意点

予定が取れれば素晴らしい3都市旅行でも、旅慣れない方が行うと思わぬところで疲れてしまったりすることがあります。

  • 後半は疲れる
  • ヨーロッパの芸術・博物館も飽食気味に
  • 言葉の壁がすごいパリ>>>ローマ>>ロンドン
  • それぞれの国の言葉であいさつ等や礼儀は学んでおくこと

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。