お土産 のテーマを統一してコレクションしよう-観光地マグネットの勧め

海外旅行の楽しみの一つとして お土産 探しがありますよね。家族、職場や友人用のお土産を探しながら色々なお店を回るのも楽しいです。

ところで、自分用のお土産って何を買っていますか?

その場で、良いと思った物や美味しいお菓子という人もいるかと思います。お土産なんて人それぞれの楽しみ方があるのでいいと思います。しかし毎度毎度どのお土産にするか迷ってしまうのであれば、自分の中でお土産の「テーマ」を決めて「コレクション」を集める感覚で選ぶようにされてはいかがですか?

テーマ性がありコレクションできる お土産

お土産でも、折角なら今まで行った国々を思い出せる、かつ全て並べた時におしゃれな方がよくないですか?つまり、コレクション性のあるお土産です。

このコレクション性のあるお土産に必要な要素は、

  • 安価なこと
  • 入手の容易性(どの国、どこのお土産屋さんにもある)
  • 観光地のオリジナリティー
  • テーマの統一性
  • かさばらないこと

ということが挙げられます。

これらの特徴を満たすお土産として考えられるのは、以下の品々ではないでしょうか。

  • ポストカード
  • キーホルダー
  • マグネット
  • ピンバッジ
  • コイン
  • 切手

今回はこの中の、マグネットに関して紹介していきます。

この2つを取り上げる理由は、これらが特に観光地のオリジナリティーテーマの統一性を表現できやすいと思うからです。

観光地毎のオリジナルマグネット

観光地では様々なタイプのマグネットが売られております。

写真がきれいなフォト型マグネットや、「I ♥ New York」などのテキスト型マグネット。

私が、オリジナル性という面からお勧めしたいのは、立体型マグネットです。

この立体型マグネットは、その観光地の情景や建築物をテーマにしていることが多く見るだけで旅の思い出が蘇ってきます

また、マグネットの素材感も様々でありプラスチック素材・メタリック素材・天然素材などがあり探すのも楽しめます。

国毎でなく、観光地毎に特色のあるマグネットが売られている場合もあるので気に入った場所の思い出をマグネットと一緒に持って帰りましょう。

テーマ性とは、、ビール好きならビールオープナー

テーマ性のあるお土産とは、全てを並べたときに一貫性のあるお土産です。また、旅の中でテーマを決めていることもあるかと思います。

私の場合ですと、旅先で必ず現地のビールを飲むようにしています。それぞれのデザインも楽しみたいので瓶ビールです!

こんなビールを毎日飲みたい私があるとき、ビールオープナーを持っていくのを忘れてしまったことがありました。

現地で買うにしても、味気の無い普通のオープナーを買っても面白くないな、と思っていた時にたまたま見つけたのが

そう、お土産ビールオープナーです!

地元のビールは(お腹の中に入れてしか)持って帰れないけど、このビールオープナーを使って色々なビールを楽しんだ、という思いでは持って帰れる、というコトでそれ以来私は各国のビールオープナーを集めています。

この、ビールオープナーはマグネットに比べると見つけにくいです。

海外の中には、宗教上の理由でアルコール類の販売が規制されている国もありますし。

ですが、何件も探し回ってお気に入りのオープナーを見つけられたときは最高です!

私流のお土産探し

最後に、私流のお土産は

  • 気に入った観光地(建物・景勝地)のマグネットを購入する
  • ビールオープナーは各国で最低1個購入する

です。このようにテーマが決まっていたら、お土産でアレコレ迷わずに済みますし、コレクションとして並べたときの達成感が違います。

ちなみに私の夢は、壁一面の世界地図上に行った国のマグネットを貼り付けてインテリアの一部とすることです。

ポスタータイプの世界地図

他のインテリア例が気になる方は以下の記事でも紹介していますのでよければご覧になってください。

皆さんも、それぞれの旅のテーマに応じて素敵なお土産が見つかりますように。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。