世界地図インテリア 海外旅行の思い出を素敵に飾ろう

私が憧れるインテリアの一つに 世界地図インテリア があります。例えば壁一面に巨大な世界地図を張り付けてそして自分が訪れたことのある国には印をつけたり、またその観光の思い出の写真家お土産を貼り付けることができればいいなという風に思っています。壁に貼り付けるにはポスタータイプであったり後は巨大なコルクボードに世界地図が印刷されているようなものがあれば理想的です。

今回は私がインテリアに活用したい世界地図風のポスターとカーテンを紹介していきます。

世界地図インテリア の種類

ポスタータイプの世界地図

カーテンタイプの世界地図

今日インターネット上を探している時に見つけたのが世界地図を印刷したカーテンです。これであればコルクボードやポスターより大きいものが容易に見つかるでしょうし、カーテンの布の生地と古い地図のようなデザインが合えばとてもおしゃれなインテリアになると思います。課題としては思い出の品々をカーテンに一回抜いつける必要があるということそして毎日のカーテンの開け閉めが思い出の品が増えれば増えるほど大変になってしまうということでしょうか。

部屋の雰囲気によっては以下のような鮮やかな色どりのカーテンも似合うかもしれません。

目標はコルクボード+世界地図

現在は特にルールやこだわりもなくコルクボード上に思い出の品々やお土産をつけているだけですが最終的には旅の思い出もインテリアのひとつにできるようなそんな素晴らしい飾り付けをしたいなというふうに考えています。

テーマ性がありコレクションできる お土産

でも、折角なら今まで行った国々を思い出せる、かつ全て並べた時におしゃれな方がよくないですか?つまり、コレクション性のあるお土産です。

このコレクション性のあるお土産に必要な要素は、

  • 安価なこと
  • 入手の容易性(どの国、どこのお土産屋さんにもある)
  • 観光地のオリジナリティー
  • テーマの統一性
  • かさばらないこと

ということが挙げられます。

これらの特徴を満たすお土産として考えられるのは、以下の品々ではないでしょうか。

  • ポストカード
  • キーホルダー
  • マグネット
  • ピンバッジ
  • コイン
  • 切手

私は、各観光地の「マグネット」とビールが好きなので「ビールオープナー」を集めています。この2つを取り上げる理由は、これらが特に観光地のオリジナリティーテーマの統一性を表現できやすいからです。

テーマ性のあるお土産については、以下の記事もぜひ見てみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。