クリスマスのエディンバラ観光 ハギス を満喫

今回はエディンバラでスコットランド名物の ハギス を堪能してきました!

エディンバラはイギリスのなかでも北部のスコットランド地方に位置する都市で冬の時期は日が暮れるのが早く観光には不向きなシーズンに思えますが、この時期にしか感じられないクリスマスの雰囲気がありますので、それを写真を交えながら紹介していきたいなと思います。

スコットランド名物 ハギスとスコッチウイスキー

スコットランドの名物と言ったらハギスとスコッチウイスキーです。今回は日中でたまたま巡り会えた、arcade barと言うお店に入ってみました。

お店の中はテーブル席とカウンターとがありテーブル席の椅子は特徴的な椅子で一個一個が玉座のようなとても立派な椅子でした。

このお店に入ってスコットランド名物のハギスを注文しスコッチウイスキーも頼みました。

ハギスはもともと羊の内装?を使った料理でありスコットランドの伝統的な料理です。
私が頼んだのはプリンセスハギスと言うもので、下には濃厚なクリームソースがありハギスの土台には真っ白ポテトが使われておりました。
ハギスの部分はスパイシーでコショウがきいた味でポテトと下のソースと絡めるとほどよくまろやかになりとてもおいしかったです。見た目以上にソースとマッシュとポテトがお腹にたまりますので1人前でも十分お腹にたまりました。
そして写真の右側にスコッチウイスキーが写っているのですが、コップいっぱいのロックのウイスキーだけでもとても強く感じました。
海外での疲れがあったのか、または不慣れな土地なのであまり酔いすぎてしまうと帰り道が心配だと言う懸念もあったため、スコッチウイスキーはすべて飲みきることができませんでした。
それでも本場のスコットランドでハギスとこのスコッチウイスキーを楽しめたのは良い思い出になりました。

最後に

今回はクリスマスシーズンにエディンバラを訪れてスコットランド名物のハギスとスコッチウィスキーを楽しみました。

冬のエディンバラは観光には不向きなシーズンに思えますが、この時期にしか見られないクリスマスマーケットの賑わいや緑色に染まるエディンバラ城が見れました。

引き続きエディンバラ観光の様子を紹介していきますので、気になる人は次の記事もどうぞご覧ください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。