ミニマリスト向け財布 におススメ! SEAL スマートウォレット

こんにちは、マークです。

近年はキャッシュレス決済が普及し財布を持つ必要性が減ってきました。また大量のメンバーズカードやポイントカードもスマホでQR コードを見せるだけでオッケーというお店が増えてきました。

世の中のキャッシュレス、電子化が進むにつれて大きいお財布をわざわざ持ち歩かなくても、必要最低限のミニマルな財布でいいんじゃないかなという風に思ってきました。 

ミニマリスト向け財布 その要求を考えてみた

私が考える財布に入れておきたいものは免許証・保険証・いくらかの現金と数枚のクレジットカードです。

そしていつも財布と別に持ち歩いている定期入れやキーケースもかさばりますし、分散していると出かける前に探したりと無駄が多いなあという風に思います。

なので

  • 必要最低限の収納枚数がある
  • 定期入れやキーケースの役割を果たす
  • 薄さと軽さでポケットの中にも入れられる

こんなシンプルなのか欲張りなのかわからない財布をついに見つけました!

私は無駄な物を持たずにシンプルに生活できればなあと思っているので、今回の財布もおそらくミニマリストの方にとっても興味あるものではと思います。

そんな人に今回紹介するのは、SEALのスマートウォレットです。

SEALとは タイヤからオリジナル製品をつくるブランド

SEAL HP

SEALとは、廃タイヤをリサイクルした商品を販売している日本のブランドです。このブランドは主にタイヤリサイクル素材で作った頑丈なカバンを展開しており、その他にも財布やキーケースなどの小物類も販売しております。

これらの商品は一つ一つが職人さんの手作りであり、非常に高いクオリティーで製作・販売されております。

またタイヤ一つひとつで模様や質感が異なるので、同じ製品でも使われているタイヤで様々な表情を見せます。

SEALのスマートウォレットのレビューポイントは以下の通りです。

  • 高い防水性・耐摩擦性
  • 薄くて軽いスマートウォレット
  • 充実した収納数でスマートウォレットで3役をこなす
  • 一つ一つがオリジナル、男性ウケするデザイン

それではひとつずつ見ていきましょう。

タイヤ素材の特性を活かした高い防水性・耐摩擦性

SEALの製品は廃タイヤをリサイクルして使っているので高い防水性と耐摩擦性を備えております。普段は空気を入れて何トンものある車体を支えて道路を走る、その頑丈なタイヤ素材が製品に使われているのです。

革製品も味があっていいのですが、ただ扱いはデリケートになる部分があります。

例えば水に濡れてしまったらシミになるのを防ぐためにすぐに拭いて乾かす、または小さな引っかきキズがつかないように鍵などの金属類とは別の鞄のポケットにしまうというようなことです。

それに対してSEALの製品はそんなことを気にせずガシガシ使えます!

一度旅の途中で水たまりの中に落として濡らしてしまったことや、カバンの中に一緒にいれていた食べ物の袋が破れてクリームでドロドロになったことがありました。

しかしこの製品は、ぬらした雑巾でふけばすぐに元通りです。中に入れていた紙幣やカードも無事でした。

タフなタイヤ素材から作られた製品なので、ガシガシ使える安心感がありますね。

薄くて軽いスマートウォレット

薄くてシンプルな外観で重さもわずか60g程度の魅力的なスマートウォレットです。装飾に高級感を出すために一部革を使っていますがそれでも表面のほとんどはタイヤです。 余計な革を省いたシンプルな作りとなっており一般的な2つ折り財布よりも1cm以上薄くなっております。

こちらはSEALのスマートウォレットと私が以前使っていた二つ折り財布とを並べてみた写真です。縦横比もスマートウォレットの方が小さいですし、横から見た時の厚みが大きく違うことがわかりますね。

SEALのスマートウォレットが薄い最大の要因はコインケースのマチを薄くできたことにあると私は考えます。そのぶんコインの収納力は一般的な財布と比べて少ないですが、これからキャッシュレス決済やカード決済が主流になるのであれば普段から小銭を大量に持ち歩かなくても済むので問題ないでしょう。私は硬貨が4~5枚入れば十分です。

SEAL スマートウォレット

充実した収納数でスマートウォレットで3役をこなす

SEAL スマートウォレット

内部には10種以上の収納を搭載し、中には鍵収納や、シークレットポケットなど使いやすい特別な収納も搭載されています。

SEALのHPに収納のわかりやすい紹介があるのでご覧ください。

SEAL スマートウォレット

スマートウォレット SEAL HP

私は今まで

  • 長財布
  • キーケース
  • 定期入れ

の三つを使っていたのですがこのスマートウォレットであれば一つにすべての機能を集約することができます。

特に気に入ったのは鍵の収納ポケットがあることです。

SEAL スマートウォレット

スマートウォレットを開いた時には見えないのですが、裏側のシークレットポケットと呼ばれるところに鍵収納のスペースがあります。鍵の大きさにもよるかと思いますが一般的な鍵であれば問題なく入れることができます。

これで出かけた時にも定期忘れや鍵をどこに置いたかとバタバタすることもなくなります。

役立ちTips

ただし鍵を裸の状態で入れると すっぽりと奥まで収納されてしまって取り出すときに少々不便です。なので私は鍵に紐をつけて少しだけスマートウォレットのポケットから出るようにしております。こうすることで鍵を取り出すときも紐を掴んで出し入れできるのでスムーズになりました。

一つ一つがオリジナル、男性ウケするデザイン

SEALの製品は廃タイヤをリサイクルして使っているので、タイヤ一つひとつで模様や質感が異なるので、同じ製品でも使われているタイヤで様々な表情を見せます。

例えば以下の製品はSEALの商品ではありませんが、ロゴに「GOOD ONE」と書かれておりますよね。

カンボジア

これはどの製品にも書いてある訳ではなくで、たまたまこの製品に書いてありました。きっとタイヤとして用いられていたときの検査合格の跡なのでしょうか。なんだかオンリーワンの存在に出会えた気がして即購入してしまいました。

この製品はカンボジアのマーケットで出会えたものです。詳細が知りたい人は以下の記事もご覧ください。

この例のように、タイヤの刻印や溝のタイプ、ブルーのラインが入ったものなど商品一つ一つに異なる特徴を見ることができます。一つとして同じものは無いのです。

これらの商品の中からあなただけのオリジナル・お気に入りのタイヤリサイクル商品を見つけられてはいかがでしょうか。

最後に

今回、必要最低限のミニマルな財布としてSEALのスマートウォレットを紹介しました。

SEALのスマートウォレットのレビューポイントを振り返ると以下の通りです。

  • 高い防水性・耐摩擦性
  • 薄くて軽いスマートウォレット
  • 充実した収納数でスマートウォレットで3役をこなす
  • 一つ一つがオリジナル、男性ウケするデザイン

今回この記事を見て少しでもスマートウォレットに興味が出た方は以下から、SEALのスマートウォレットを調べてみてください。

皆さんの生活が良いシンプルなものを取りいれることで少しでも充実したものになることを祈っております!

以上、マークでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。